内省的な、余りに内省的な

痴人になるか、でなければ、何にもなりたくない。

BOOKOFFでドナドナ

 

今日、BOOKOFFで、本とCD、計16点を売った結果:1105円得ました。

 

売ってみた本・CD一覧:

成美堂出版のSPIクリア問題集

押見修造「血の轍」第8集

蛭子能収「ひとりぼっちを笑うな」・「蛭子の論語 自由に生きるためのヒント」・「蛭子能収のゆるゆる人生相談」

マキシマムザホルモンさんのアルバム「予襲復讐

キュルZ「夜は猫といっしょ」①

星新一「ブランコのむこうで」

嶽本野ばらデウスの棄て児」

西加奈子「きりこについて」

銀色夏生「海外旅行熱、急上昇して急降下 つれづれノート30」

辻村深月「孤城のかがみ」・「光待つ場所へ」

重松清「星に願いを さつき断景」

AKIRA「COTTON100% 極上のどん底をゆく旅」

松浦弥太郎「最低で最高の本屋」

 

 

今回、手放したこの子たちに、新しい素敵なおうちが見つかりますように!

 

 

ブックオフの店員さんに、商品を吟味していただいている間に立ち読みしていた「アメリのしあわせアルバム」がすごく良くて、フランス映画「アメリ」をもう一度、見たくなった。「アメリ」は良いな~。

 

アメリのしあわせアルバム | ジュネ,ジャン=ピエール, Jeunet,Jean‐Pierre |本 | 通販 | Amazon

 

f:id:knowthyself25:20211119153237p:plain

 

 

あと、このブックオフで、Official髭男dismの「アポトーシス」という曲が流れていて気に入った。

 

アポトーシス(apoptosis)とは、個体の組織の成長の過程で、プログラム化された細胞死。胎児の指が、指と指のあいだの細胞が死ぬことで生ずるのがその例。(デジタル大辞泉より)

 

Official髭男dism - アポトーシス[Official Video] - YouTube

 

 

"別れの時まで ひと時だって 愛しそびれないように そう言い聞かすように"?

良い意味で、30歳の人が書く歌詞とは思えないなぁ。藤原聡(ふじはら・さとし)さん、人生、何周目なんだろう?

 

 

Official髭男dismは、藤原さんの気持ちの良い高音が耳に残るのはさることながら、かなり、(代表曲など、私が知っている有名な曲の)メロディーが美しいと感じる。

 

 

藤原さんのWikiを見たところ、幼少期からクラッシックピアノというのを習っておられたとか。やはり、音楽の基礎にクラッシック、ひいてはキリスト教音楽のある人は、作るメロディーに力がある感じがするなぁ。